事務局便り
関西ゴルフ練習場連盟 勉強会報告
  • 日 時:2019/8/29 14:00~17:00
  • 会 場:桜宮ゴルフクラブ
  • 参加者:11場 13名 (オブザーバー 財田局長、ゴルフ&ゴルフ猿田氏

 令和元年8月29日、関西ゴルフ練習場連盟 主催の支配人や主任を対象とする勉強会が桜宮ゴルフクラブにて開催されました。本勉強会は日々売上アップで苦労されている支配人や主任に集まってもらい、 それぞれの練習場が実施している多くの工夫や方策を共有し議論することで、各練習場が次に取り組む方策のアイデアや方向性決めの助けとなることを期待し企 画されました。この勉強会で聞いた企画の中から自社で取組み可能な企画を各練習場で実際に試し、売上の増加を実現することが目的です。さらに年に2回勉強 会を開催することで、前回取り組んだ内容と結果を報告し合い、改善点を考察することでより確実な売上の増加実現を目標としています(PDCAを回す)。

  一回目の今回は「打席売上のアップ」をテーマとして開催されました。当日は11の練習場から13名が参加し3時間にわたり活発な意見交換がなされました。 事前アンケートにて「現在取り組んでいる売上アップの施策」と「今後取り組みたい施策」を調査していたため、始めに各自その内容を報告し合い、その後具体 的な質問や現在の課題を共有し議論しました。議論の内容は、顧客層の高齢化と若年層の取り込み方法といった共通の話題から、レンタルクラブの実施方法など 具体的な話題まで多岐にわたりました。またInstagramやトップトレーサーなど、新しい技術を用いた練習場の在り方や顧客の趣向の変化なども話題に 上がりました。参加者から年2回ではなくもっと頻繁に開催して欲しいとの意見も出るほど内容のある勉強会となりました。次回は半年後の2月頃に、今回の報 告並びにどのようにすれば良かったかの反省、改善案を出し合うと共に、時間があれば「スクールの売上向上」をテーマに開催する予定です。今回参加されな かった練習場も話に加わっていただいて結構ですので、ぜひご参加くださいますようお願いします。



令和元年9月17日 関西ゴルフ練習場連盟

第1回「フィランスロピープロ・アマ大会」

 近畿地区プロゴルフ協会が主催、当連盟も協賛して第1回「フィランスロピープロ・アマ大会」が鳴尾ゴルフ倶楽部の協力のもと、2019年9月9日に開催 された。 プレースタイルはプロ1名、アマチュア3名のチームでスクランブル競技を採用された。当日はプロ21名、アマチュア63名が参加された。猛暑日さながらの 天気でしたが、皆さん楽しくラウンドされた様子でした。成績発表、表彰式では連盟の川﨑理事長が挨拶され、賞品授与もされました。

 また、優勝は吉田副理事長、奥田プロチームが絶妙なコンビネーションでアウト28、イン29、トータル57ストロークで見事優勝されました。惜しくも3 位には橋本副理事長、水巻プロチームでした。紺村近畿プロ会副会長が今後もこのような、プロとアマチュアが楽しく交流出来、ラウンドが出来る機会を実施し ていきたい旨の挨拶で閉会となった。尚、主な参加プロは井戸木、平石、水巻、中村通選手等でした。





令和元年9月12日 関西ゴルフ練習場連盟

第37回すきっぷ21アオノ親子ゴルフ大会

主 催  ニホンターフメンテナス(株)
開催日  2019年8月25日(日)
開催場所 青野運動公苑アオノゴルフコース
後 援  (株)神戸新聞社 関西ゴルフ練習場連盟等
参加ペア 30ペア60名 料金ペアで9,720円(昼食付)

ペアマッチ戦、ペアの18ホールストロークプレー、Wペリア、 ペアのネットスコアを合算、使用テイは選択制、自分の技量に応じて自由に選択、特別ルール、各ホールでのストロークが10以上に成ることが確定した時点、 第9打を売った時点でボールをピックアップしてそのホールは10として次のホールに進む、ゴルフ体験にとてもいい特別ルール、初心者が楽しくゴルフ経験を 積む事になります、 今日は暑さもやわらぎ最高のゴルフ日和、夏休みの最高の親子のコミケーション、8:43からOUT、INに分かれてスタート、皆さん楽しそうです、9ホー ル終わって楽しい昼食、大橋プロの新ルール問題、親子で相談して回答用紙をマスター室に提出、今回は関西ゴルフ練習場連盟、川崎新理事長が視察に見えまし た、今後も続けて後援し、参加者を多く成る様に呼びかけましょうと、全員事故も無く完走しました、スコア提出、今回も私から有名プロ、鈴木愛プロ(プロ キャデイの森本様から)竹内美雪プロのボールをプレゼント、ジュニアから有難う、応援メッセージを書いてもらいました、2階コンペルームで大橋プロの新 ルールの説明、表彰式、沢山の賞品授与が有りました賞品の当たったペアすごく 嬉しそう、優勝の細田詩織選手(16歳加東市)は小学5年生の時に初めてア オノ親子大会に出場、スコアがボロボロだったので一生懸命練習しました、今日はイイゴルフが出来ましたグロス70、これからいろんな大会に出たいです、素 晴らしいスピーチでした。

優勝 細田、黒崎ペア   141.6
2位 阿比留、阿比留ペア 142.0
3位 東、東ペア     145.6
4位 長野、浅田ペア   146.6
5位 安部、安部ペア   147.0
次回は2020年1月13日(月、祝日)友達誘って参加しましょう。



令和元年8月27日 日本ゴルフジャーナリスト協会 恒藤光夫

大東理事、福島遠征

  今年も2019年8月17日から19日まで、NPO法人AGC(エイジレスゴルフクラブ、代表は大東将啓)が15名の団体で福島遠征をおこないました。東 日本大震災の発生以来、「ゴルフを通じて関西から元気を届ける」チャリティー活動を続けて集まった義援金を、毎年1回福島に届けております。荒川ゴルフ倶 楽部のサマーコンペに参加しバーベキューパーティーでは、大阪名物・お好み焼きを200枚以上焼いて皆様に食べて頂きました。また、恒例の福島&大阪交流 コンペを開催し、ゴルフを通じた交流を深めてきました。

 今年は、いわきFCパークを見学しました(http://iwakifcpark.com/)。 「スポーツの力で、街と人を輝かせる」のコンセプトのもと東日本大震災後にいわき市の復興のシンボルとして日本初、商業施設併設型のクラブハウスが誕生し ました。「いわき市を東北一の都市にする」という理念で発足した「いわきFC」は、2015年12月にプロサッカークラブとして発足しました。

 東日本大震災から8年半あまりがたち人々の記憶から薄れていくなか、毎年ゴルフを通じた交流を深めることで常に新たな出会いと発見があります。今後もゴルフを通じたご縁を大切にAGC活動を続けていきたいと決意を新たにしました。









令和元年8月23日 関西ゴルフ練習場連盟

理事会議事録
令和1年度第2回理事会を8月6日(火)江坂ゴルフセンター内ミーティングルームで下記内容にて開催した。

1.    開催日時・場所 
理事会:令和1年8月6日(火)
15:00~ 江坂GC内(ミーティングルーム)
               
 
2.    日程関係は事務局より報告。
 7月23日(火)KGPUアマチュアゴルフ選手権開催(小野ゴルフ倶楽部)
 7月17日(火)連盟報発送
 7月19日(金)会計検査実施
 8月 6日(火)理事会  15:00~江坂ゴルフセンター
10月 中旬   会計検査予定
11月12日(火)幹部会、理事会 江坂ゴルフセンター
11月15日(金)会員懇親ゴルフ会  (奈良柳生カントリークラブ)
年末までの行事は上記と決定。

3. 報告関係(川﨑理事長より)
(1)JGRA関係報告
  1. JGRA通常総会はANAクラウンプラザホテル広島で開催。役員改選で川﨑理事長 が副会長、小西副理事長が理事に選任された。
  2. JGRA理事会報告については8月開催予定、開催後に報告とする。
(2)総務関係報告(事務局より、橋本副理事長欠席の為)
  1. 入退会状況報告
    令和1年7月1日現在 正会員88場
    新規正会員 書写グリーン倶楽部、9月入会予定
    賛助会員25社
  2. 第65号連盟報、1,500部発行(7月17日発行)
    旧京都ゴルフ練習場協会から未入会の3場(高雄ゴルフ倶楽部、深草ゴルフ倶楽部、六地蔵ゴルフ倶楽部)再度入会要請をする。
(3)競技関係報告(吉田副理事長より)
  1. 研修会関係
    • 会員動向 令和1年7月末  会員数:135名 内 女子6名
    • 6月度研修会、豪雨の為中止、10~12月の研修会において分割して奨励金に加算することとした。
  2. 研修会運営
    • 7月研修会時、第1回研修会委員会開催。今後年3回開催予定。
    次回は11月研修時に開催。
  3. 第11回KGPUアマチュアゴルフ選手権成績(小野ゴルフ倶楽部)
    優勝:渡邊将人 2位:石井茂則 3位:田中雅登
    最上位者:渡邊将人(近畿オープン本戦出場付与)
    シニア最上位者:石井茂則(アオノシニアオープン本戦出場付与)
上記の成績であった。来年度の開催についての意見交換があり来年同時期に小野ゴルフ倶楽部で開催依頼とした。
(4)会計関係報告(小西副理事長より)
  1. 令和1年7月19日に会計検査実施、予算推移等大きな問題無しとの報告があった。
4. 議題に入り
  1. 川 﨑理事長より、PGAデビュープログラムの状況の説明があった。全国で10場開催したが、成果としては厳しい現状。JGA、PGAとの会合に於いてゴルフ 業界発展の為の施策として認知症予防等を大きく取り上げ中心とし、厚労省、医学界に働きかける。2万人規模の調査を実施する等が話し合われたとの報告で あった。各理事から諸々意見がでましたが今後の動向をみて連盟として検討課題とした。
  2. 研 修会委員会設立について、吉田副理事長より説明があり、今後の研修会運営に於いて開催コース選び、組み合わせ等の告知方法(来年よりイントラネットで告 知)、研修会委員の下見ラウンド等の実施など。研修会委員として、北野、吉田、橋本、田近各理事が担当、選手会から三好、森山、山崎、岡本の各役員が担当 する事となった。
  3. 北 野理事から、兵庫県ゴルフ連盟からの依頼を説明された。まず、県連からのジュニア育成のための「県ジュニア会員に対する打球練習助成金」事業を12月末で 廃止する。ついては来年度から「アンダー15 チーム対抗戦競技」を検討する事となり、兵庫県下の各練習場に協力願いたい旨の内容であった。また、先々近 畿大会、全国大会に発展していく構想もあるとの事でした。これについての各理事からもう少し具体的な内容が知りたい等の意見もあり、結論的には至らなかっ た。

5.その他
  • 事務局より報告。主に研修会関連の事務業務を担当している竹上氏が9月末で退職となり現在、後任の億田氏と引き継ぎ中。
以 上


令和元年8月8日 関西ゴルフ練習場連盟 理事長  川﨑 益彦

第43回アオノジュニアゴルフ大会 中・高校生の部
開催日 :2019年7月29日(月)
開催場所:青野運動公苑 アオノゴルフコース
主 催 :ニホンターフメンテナース(株)
後 援 :神戸新聞社、関西ゴルフ練習場連盟等

関 西も梅雨明け、日中は33度を超える真夏日、恒例のアオノジュニアゴルフ大会が64名の参加で開催された、熱中症対策でボランテア様のカート運転、FW カート乗り入れOK、冷たいドリンクサービス、お蔭で全員事故も無く無事ホールアウト出来ました、中学女子の部が73ストロークでプレーオフでした、アオ ノジュニアは関西のプロへの登竜門、過去の優勝者から多くの選手がプロに成ってます、全員プレー終わって2Fコンペルームで成績発表、表彰式がありまし た、各クラス優勝者4名に神戸新聞社よりトロフイが又各クラス3位までにメダルが渡された、入賞者皆嬉しそう、優勝者4名から優勝スピーチ、しっかりス ピーチ出来ました、次回は来年3月予定です、しっかり練習して参加しましょう、

高校男子:9名(6,552y)
高校女子:13名(6,131y)
中学男子:24名(6,336y)
中学女子:18名(5,950y)

各クラス優勝者

高校男子 松田正史 滝川第二1年 33 35 68
今 年熊本から来ました、初参加、アオノ初ラウンド、初優勝、嬉しいです、今日は4バーデイ、アオノコース初ラウンドよかったです、2歳から父の指導で始めま した、小学5年生で全国小学生大会優勝、中学でPGMジュニア優勝、レギュラーツアー東建も出場しました、これからいっぱい練習してUSツアーで活躍した いです、有望な選手です。

高校女子 岡田樹花 滝川第二2年 34 32 66
ア オノジュニアは小学生の時に2回優勝してます、今日はノーボギーで回れました、ベストスコア66を超えたかった、最後の9番バーデイ欲しかった残念です、 LPGAのツアー、ステップアップに出場して経験積んでます、プロの指導受けてますが最近は試合が多くあまり見て貰えません、ツアープロが目標です頑張り ます。

中学男子 仲間遼真 明石朝霧中3年 33 37 70
アオノジュニア 6年春優勝 ベストスコア68 得意クラブはパターです、ドライバー250ヤード、プロに毎週水曜日に見ていただいてます、土、日はコースを回ってます、ジョーダン・スピースが好きです、ツアープロに成りたいです。

中学女子 山田胡花 西宮塩瀬中2年 36 37 73
プ レーオフで勝てました、アオノジュニア初参加、アオノ初ラウンド、初優勝、初プレーオフ、お父さんの仕事の関係で広島から兵庫へ来ました、ゴルフ大好きで す、日本ジュニア協会の大会、小学、中学で優勝してます、今年の日本ジュニア出られません、残念です、得意クラブはドライバー、250ヤード、これから頑 張ります、好きなプロは韓国のイ・ミヨンプロです、ミスしても冷静です、勉強になります、体格も素晴らしい有望な選手です。





令和元年8月1日 日本ゴルフジャーナリスト協会 恒藤光夫

第11回KGPUアマチュアゴルフ選手権
2019年7月23日
小野ゴルフ倶楽部

 関西ゴルフ練習場連盟が主催し、小野ゴルフ倶楽部の協力のもと、「第11回KGPUアマチュアゴルフ選手権」が7月23日に開催された。

 54名のエントリーがありましたが、当日は51名の参加で熱戦が繰り広げられた。大会優勝者には本年の「近畿オープン」、シニアの最上位者には特別賞として「アオノシニアオープン」出場権が付与される。

  ようやく梅雨明けとなり、かなりの蒸し暑さの中ティオフ、各選手はコースとの戦いに加え暑さとの戦いと厳しいコンデションであった。名門小野ゴルフ倶楽部 のコースメンテナンスは素晴らしく、グリーンの難しさ、速さに各選手スコアメークに苦しみながらも、76ストロークで渡邊将人選手が昨年に続き連覇、2位 石井茂則選手、3位田中雅登選手、シニア優勝は石井茂則選手が獲得。

 優勝の渡邊選手から「連続優勝はとても嬉しく思います。小野ゴルフ倶楽部は難しくコースとの厳しい戦いでした。近畿オープンでは頑張りたいです。」

  表彰式に先立ち大会会長川﨑益彦関西ゴルフ練習場連盟理事長より「本大会は大人のアマチュアゴルフ大会を主旨にした大会を目指し運営してきました。今後も この主旨を活かした大会にしていきたい。昨年ゴールデンバレーGC様で開催しましたが、今年は小野ゴルフ倶楽部様にお世話になりました。優勝の渡邊選手に は近畿オープンでの活躍を期待しております。また、シニア優勝の石井選手にはアオノシニアオープンで頑張っていただきた。」との挨拶があった。

 続いて、橋本副理事長の進行で表彰式、成績発表があり、無事終了となった。








令和元年7月29日 関西ゴルフ練習場連盟

Copyright 2001-2019 Kansai Golf Practice Union All Rights Reserved.