事務局便り
理事会議事録

令和3年3月22日
関西ゴルフ練習場連盟
理事長 川崎益彦

1. 日時・場所 :

令和3年3月16日(火) 15:00より江坂GC内ミーティングルームで 開催。理事会前にグリムスパワー社から、消費電力削減システムの説明があった。

2. 今後の日程は下記の通りに決定致しました。

3月16日(火) 幹部会、理事会を江坂GC内、ミーティングルームで開催
4月13日(火) 会計監査(13:00~事務局)
4月13日(火) 理事会(15:00~江坂GC内ミーティングルーム)
5月 初旬予定  総会案内発送
5月21日(火) 年次総会    2:30PM~ 江坂GC(翆園)
6月16日(水) 全日本総会   (関東ブロック)
6月17日(木) 懇親ゴルフ会  (関東地区)
7月30日(金) KGPUアマチュア選手権(小野GC)
8月 3日(火) 理事会(15:00~江坂GC内ミーティングルーム)
全日本の総会は日程変更あり。コロナ禍の為今年は関東での開催となった。

3. 各報告関係

(1)JGRA関係報告の報告は川崎理事長より
  1. 全日本の理事会後詳細報告。特にジュニア対策(ジュニアリーグの発足等)についてジュニア委員会で検討。期間限定会員の募集期間延長案等
(2)総務関係報告は橋本副理事長より
  1. 会員の動向については期間限定会員(3場)含んでの現状。減少傾向が続いている中各ブロックでの入会促進、初心者スクール開催の非加盟練習場へのアプローチ等。
    令和3年2月末日現在は正会員  84場(期間限定会員含む)
    退会 吹田ゴルフセンター(閉場)
    賛助会員 25社
    入会 (株)Re-fa
    スカイA,ナコムが3月末退会予定
(3)競技関係報告は吉田副理事長より
  1.  研修 会員の動向 令和3年2月末現在 129名(内女子6名)で推移
  2. 学科講習、コロナ禍の為中止とした。今後は開催会場の問題等含み検討
  3. 関西ゴルフ練習場連盟トーナメント参加希望者は2月末現在95名申込
    理事の皆様の協力で現在、110名ですが収支においては130名以上参加で ないと厳しい状況。
  4. KGPUアマチュア選手権は小野GCで開催。募集要項等は4月上旬に配布予定
    19日に小野GCと要項等最終打合せ。

(4)会計関係報告は小西副理事長より

1月の会計検査では問題無し、但し今期に於いてはコロナ禍の為研修会会費を半期分のみの収入となった影響で赤字になる模様。不足分を積立基金等で充当。 4月13日、会計検査及び会計監査結果で詳細報告。

4. 川崎理事長の進行により各議題を検討した。

  1. 今後の日程等については、8月理事会まで決定、全日本総会日程変更の場合は事務局より連絡とした。
  2. 総会については昨年はコロナ禍の為中止としたが、令和3年度予算及び年次総会対策は基本的には例年通り実施する。予算については、3月末締の状況をみて作成とした。
    セミナー講師として、PGA槙岡氏、KGU田畑局長に依頼。
  3. 会員入会促進については、期間限定会員として3場入会されたが、その後は厳しい状況。現在の期間限定会員の締め切りが今年3月末となっているが、延長する方向で全日本と検討することとした。
  4. 研修会2021年度運営については年10回開催とし、開催会場は1部変更し、新たに小野グランドGC、デイリー信 楽、KOMACCで開催する。また、プロテスト変更に伴い研修会運営について、研修会員にアンケートを実施。5月研修会で実施予定。詳細については次回理 事会で報告。
  5. ジュニア検定及びジュニア対策については、現在JGA,KGU、各県連等様々実施されており、JGRAもジュニア検定を実施。PGAもジュニアリーグの発足計画があり、当連盟として今後どう対応、協力するか検討課題とした。
    *会議終了前に星田GC様スタッフか持ち運びできるスタンス変更マットの説明がありました。

予定より少し伸びたが17:15に終了。

令和3年3月24日 関西ゴルフ練習場連盟

ジャパンゴルフフェア報告

パシフィコ横浜で3月12日から14日まで開催されたジャパンゴルフフェアに伺いました。コロナ禍の中、会場内は5,000人制限、来場時の検温、消毒等 厳しく対策を講じられていました。 会場内通路もかなり広く設営されていました。 只、例年よりブース数は少なかったようで、3日間の来場者数は約2万人で、例年の3分の1程度であったようです。 フェア関係者の皆様からのお話では、昨年中止になったが、今年は開催できた事を評価されていました。 フェアの様子は写真をご覧ください。








令和3年3月24日 関西ゴルフ練習場連盟