事務局便り
理事会議事録

 1. 令和3年8月3日(火) 15:00より江坂GC内ミーティングルームで開催した。

開催前に、ゴルフ用品協会の西日本新支部長に就任された朝日ゴルフ用品、内本社長が挨拶にこられた。
続いて賛助会員のダイドウドリンコ社から様々なサービス内容の紹介説明があった。
17:00よりの懇親会は緊急事態宣言中なので中止としました。

2. 年末までの日程は下記の通りです。(研修会関係除く)

11月12日(金)懇親ゴルフ会(小野グランドゴルフ俱楽部)
11月18日(木)理事会(15:00~江坂ゴルフセンター内ミーティングルーム)

3. 報告関係

  1. JGRA関係報告は川﨑理事長より、全日本の事務局長に新井氏が就任の報告があった。
    前回実施したアンケート調査結果、パウダールームや打席回りが綺麗等女性目線の回答が多くあったとの報告が橋本副理事長からあった。
  2. 総務関係報告は橋本副理事長からあり会員の動向は変わらず推移。
    令和3年6月末日
    正会員   86場(期間限定会員含む)
    賛助会員  24社
  3. 競技関係報告は吉田副理事長より
    ① 研修会、 会員の動向は令和3年6月末現在 122名(内女子6名)
    ② 研修会運営については別紙、配布内容を議案検討とした。
    ③ KGPUアマチュア選手権は47名がエントリー、当日は44名の参加で  渡邊将人選手が優勝したとの報告があった。次回も小野ゴルフ倶楽部での実施方向で検討するとしたが日程は先方との交渉とした。
  4. 会計関係は池田理事より7月19日、会計検査を実施、特に問題なしとの報告。

4. 議題の検討に入り下記内容が討議された。

  • 例年2月度のセミナー実施については会場及び講師、講演内容等が問題との意見があり会場は北野理事から、菊水ゴルフクラブのクラブハウス使用の提案を頂いた。
    コロナ感染状況から大人数での開催は難しい面もあるなどの意見もあり、11月の理事会で決定するとした。
  • 期間限定会員の募集期間延長に伴い、再度入会促進依頼。
  • 研修会運営については、研修会員減少対策として、在籍研修会員に対して入会者紹介 報奨金制度を導入、早い時期に実施し、入会増を図る。 研修会員の負担軽減及び選手会経費削減案として、研修会当日の当番をスタート係のみ (前半)とし、受付、集計作業は事務局と連盟役員が担う。実施は来年度からとし、詳細については11月、理事会で討議とした。
  • 連盟への寄付案等について川﨑理事長より、連盟運営は厳しい状況下にあり今後会員各 位に寄付等をお願いする案を提出された。1口、1万円で募る等の意見もあり、早急に税金等の問題も含め、三役での検討事項とした。
    各々意見がでたが、ほぼ定時に終了となった。


令和3年8月17日 関西ゴルフ練習場連盟 理事長 川崎 益彦

第12回KGPUアマチュアゴルフ選手権

  関西ゴルフ練習場連盟が主催し、小野ゴルフ倶楽部の協力のもと、「第12回KGPUアマチュアゴルフ選手権」が7月30日に開催された。47名のエント リーがありましたが、当日は44名の参加で熱戦が繰り広げられた。大会優勝者には本年の「近畿オープン」の本選出場権、シニアの最上位者には賞品が付与さ れた。

 ようやく梅雨明けとなり、かなり の蒸し暑さの中ティオフ、各選手はコースとの戦いに加え暑さとの戦いと厳しいコンデションであった。名門小野ゴルフ倶楽部のコースメンテナンスは素晴らし く、グリーンの難しさ、速さに各選手スコアメークに苦しみながらも、79ストロークで渡邊将人選手が優勝、2位河合敬太郎選手、3位田中雅登選手、シニア 最上位は河合敬太郎選手が獲得。

 優勝の渡邊選手から「小野ゴルフ倶楽部は難しくコースとの厳しい戦いで、正直このスコアでは優勝は無理だと思っていました。優勝できたので、近畿オープンでは頑張りたいです。」

 コロナ禍ですので、成績発表は実施致しませんでした。大会会長川﨑益彦関西ゴルフ練習場連盟理事長より上位3名を表彰し無事終了となった。





令和3年8月10日 関西ゴルフ練習場連盟