事務局便り
第28回会員懇親ゴルフ会開催

 関西ゴルフ練習場連盟・加盟練習場の経営者・スタッフを対象とした第28回会員懇親ゴルフ会は、平成30年11月16日(金)関西ゴルフ倶楽部で開催した。

 当日の朝は今秋一番の冷え込みでしたが、お昼前からは半袖でもいいような暖かな天候となった。参加者は36名と例年よりやや少ない参加者でしたが、女性の参加者もあり華やいだ雰囲気に溢れていた。コースコンデションは申し分なく、フェアウェイも整備が行き届き、グリーンも素晴らしい状態で、さすが今年リゾートトラストレディーストーナメント開催コースと参加の皆様も大満足の様子でした。ホールアウト後クラブハウス2階で成績発表、懇親パーティが開かれ、財田事務局長の進行で始まり、最初に北野理事長より「参加の皆様、関西ゴルフ倶楽部のスタッフの皆様本日はありがとうございます。今年は夏以降災害が続き厳しい年でした。被害 に遭われた会員様も多く心よりお見舞い申し上げます。来年度もゴルファー創生に努めJGRAは勿論ですが他団体とも連携を深めたい。また連盟行事も会員、賛助会員の皆様のお蔭でほぼ今日の懇親ゴルフ会で無事終了しました」旨の挨拶があった。

 続いて恒藤顧問の発声で益々連盟、会員の皆さんの発展を祈念して乾杯となった。

 しばらく食事、懇談の後橋本副理事長から成績発表があった。優勝は牧野峰力さん、2位松本成太さん、3位田渕浩さんが獲得された。「優勝できてとても嬉しく思います。まさか優勝できるとは思ってもいませんでした。松本プロと同スコアでしたが年齢差で優勝できてラッキーでした。今後ともよろしくお願いします。」旨の優勝コメントに大きな拍手がおくられた。その後、橋本副理事長の中締めの挨拶があり「来年も皆様の参加をお待ちしております。今年以上に会員の皆様に参加頂きたい」旨の挨拶があった。参加の賛助会員各社とも懇親を深められ、情報交換等もされ、和気藹々の中散会となった。

成 績
                                  HC  NET
優 勝 牧野峰力 (チボリゴルフセンター )  35/36/ 71    .0 71.0
 2位 松本成太 (ゴルフシティ)       37/34/ 71    .0 71.0
 3位 田渕 浩 (フジモトゴルフproject)  40/40/ 80   8.4 71.6
 4位 橋本幸治 (新御堂ゴルフセンター)   39/40/ 79   7.2 71.8
 5位 正木 純 (茨木ゴルフセンター)    51/57/108  36.0 72.0
 6位 池田広信 (ゴルフスミノエ)      40/39/ 79   6.0 73.0
 7位 濱本 潤 (桜宮ゴルフクラブ)     40/48/ 88  14.4 73.6
 8位 猿田 穣 (カントリーライフ社)    48/50/ 98  24.0 74.0
 9位 崎谷徳彦 (星田ゴルフセンター)    46/44/ 90  15.6 74.4
10位 阿部増生 (ニッケレジャーサービス)  48/48/ 96  21.6 74.4                           Wペリア方式(ネット、HC,年齢順) 






平成30年11月22日 関西ゴルフ練習場連盟 理事長  北野友之

理事会議事録
本年度第3回目の理事会を開催致しました。

1.    開催日時・場所  
理事会:平成30年11月6日(火) 15:00より 江坂GC内ミーティングルームにて開催。出席23名(欠席1名、委任5名)で理事会は成立。
      
2.    日程関係
(前回理事会以降、研修会・連盟報関係除く)については事務局より報告があり下記の通り。
10月16日(火)会計検査
11月 6日(火)幹部会(14:00~)理事会(15:00~)江坂GC
11月16日(金)会員懇親ゴルフ会   (関西ゴルフ倶楽部)
12月 7日(金)研修会役員との懇親会
31年
 1月 中旬 連盟報発行予定
 1月 16(水) KGU、近畿プロ会新年挨拶予定
 1月 16 (水) 幹部会(桜宮GC内、ミーティングルーム)
 2月 22(金) 座学講習会(ホテル阪急エキスポパーク)

3. 報告関係
(1)JGRA関係報告(北野理事長より)
  1. JGRA賛助会員の会費変更の説明があった。会費の金額により特典を設ける。
    (会報誌の広告誌面等)。JGRAの財源確保も考慮した施策。
  2. 研修会の入会テスト条件の統一化、JGRAで会員の平準化を行いたい意向。そのうえで、対外的にも認められる研修会を目指すため。
    但し、現状は各ブロックからの意見集約中であるが、他ブロックは概ね了解済みである。

(2)総務関係報告(橋本副理事長欠席、理事長及び事務局より報告)
  1. 入退会状況報告
    平成30年10月末日現在
    • 正会員90場 宝塚水上GC、JGCゴルフスクール
             タイヨウゴルフ・イン・ヤシロ 9月末退会
    • 賛助会員27社 エーモン工業(株)9月入会
    北野理事長から「上記のような状況で正会員90場、年度初め92場から3場の減少。本年度の正会員100場目標も厳しく、今後各ブロックにおいて勧誘促進願います。」との話があった。
  2. 災害関連報告
    復興支援基金使用、見舞金関連について説明があり、今年大きな災害が続き連盟から見舞金を出した。被害金額100万円以上を対象に13場へ郵送。
    東北ブロック荒川ゴルフ佐藤社長からの見舞金及び大東理事主催の東日本大震災チャリティゴルフ講座福島遠征の際に義援金を賜りました。
    今後も災害時には支援基金を活用するとした。

(3)競技関係報(吉田副理事長より)
  1. 研修会の人数は下記の通り。
    *会員動向 平成30年10月末日  会員数:136名 内 女子6名
  2. 研修会運営
    *研修会運営について選手会役員とミーティングを吉川CCで開催。
    選手会規約改正(研修会会費、選手会役員改選等)を検討の結果来年度より運用する事とした。
  3. 入会テスト合格条件についてはJGRAと今後協議
  4. 来年度の関西ゴルフ練習場連盟トーナメント(4月19日、小野東洋GC)実施。
    告知等は前回と同様にする。
  5. 近畿プロ会と共催でのプロアマ大会の実施。来年9月に鳴尾GCで開催予定。詳細については12月に近畿プロ会と協議。KGPUアマ選手権と兼ねるかも検討事項とする。

(4)会計関係報告(川﨑副理事長より)
  1. 平成30年10月末日現在の収支実績報告があり概ね予算通り。
    災害義援金、見舞金については収支報告書に掲載。 
  2. 会計検査は10月16日に事務局にて実施。

 17:00過ぎに閉会となった。
  
以 上



平成30年11月13日 関西ゴルフ練習場連盟 理事長  北野友之

アオノシニアオープン2018

開催日  2018年10月15日(月)
開催場所 青野運動公苑アオノゴルフコース
     6,456y パー71
主催   ニホンターフメンテナス(株)
後援   (株)神戸新聞社 (株)デイリースポーツ 
     関西ゴルフ練習場連盟
出場   プロ20名 アマ60名
賞金総額 500,000円 優勝 150,000円


素晴らしいゴルフ日和、最高のコースコンデション、グリーンスピード10.3 アオノコースは素晴らしいと話題です、又FWカート乗り入れOKでシニア、レデイスに人気です、大会は大井出哲プロが65でフイニッシュ、大山雄三プロも65でプレーオフに成り10番から、大山プロFW、大井出プロ右ラフ、2打目大井出プロ176アゲンスト、2mにオン、大山プロ137yグリーン 右ラフ、アプローチ50cm、大井出プロバーデイで決着、大井出プロ2013年に優勝2回目の優勝、今後の活躍に期待です、又今回も古市忠夫プロが78歳75でエージユート達成、アオノゴルフコースから特別賞が渡されました、アマチュアの部は竹中吉廣選手が72で優勝、2階で表彰式、大会会長の清水克己様の挨拶、中上達夫競技委員長から成績発表、プロアマ共に上位3位迄に賞金、賞品が授与されました、アオノゴルフコースの皆様、関係者の皆さん有難う御座いました。





平成30年10月22日 日本ゴルフジャーナリスト協会 恒藤光夫

理事会議事録

平成30年度第2回理事会を8月8日(水)江坂ゴルフセンター内テニスクラブハウス2階会議室で下記内容にて開催した。


1.開催日時・場所 
理事会:平成30年8月8日(水)
    15:00~ 江坂GC内(テニスクラブハウス2F会議室)

2.日程関係は事務局より報告。
 7月13日(金)KGPUアマチュアゴルフ選手権(ゴールデンバレーGC)
 7月17日(火)連盟報発送
 7月24日(火)会計検査
 8月 8日(水)理事会  15:00~江坂ゴルフセンター
10月 中旬   会計検査予定
11月16日(金)会員懇親会ゴルフ   (関西GC)
11月 6日(火)幹部会(14:00~) 理事会(15:00~)江坂GC予定
 年末までの行事は上記と決定。

3.報告関係(北野理事長より)
(1)JGRA関係報告
  1.  JGRA通常総会は本年関西ブロックの担当で江坂東急レイホテル於いて開催。
    運営面では厳しい状況が続いている。今後の対策として各ブロックでの正会員、賛助会員増を目指す。特に賛助会員についてはランク分けをして大口契約を図る。
  2.  JGRA理事会報告については8月開催予定、開催後に報告とする。

(2)総務関係報告(橋本副理事長より)
  1. 入退会状況報告
    平成30年7月1日現在 正会員93場
    新規正会員 木津ゴルフセンター(再加入)
    賛助会員25社
    賛助会員については8月中に1社契約予定。
  2. 第63号連盟報、1,500部発行(7月17日発行)
  3. 社会貢献活動として12月研修会で献血活動実施を検討する。

(3)競技関係報告(吉田副理事長、所用で欠席の為事務局より)
  1. 研修会関係
    *会員動向 平成30年7月末  会員数:138名 内 女子5名
     8月の入会テストで4名合格、内1名女子
    *7月度研修会、西日本豪雨の為中止、今後については9月研修会時に選手会役員ミーティングで検討する。
  2. 研修会運営
    *9月研修会時、選手会役員と来期の会場等についてミーティング実施。
  3. 第10回KGPUアマチュアゴルフ選手権成績(ゴールデンバレーGC)
    優勝:渡邊将人 2位:花木宏之 3位:小池啓造
    最上位者:渡邊将人(近畿オープン本戦出場付与)
    シニア最上位者:花木宏之(アオノシニアオープン本戦出場付与)
    上記の成績であった。来年度の開催についての意見交換があった。

(4)会計関係報告(川﨑副理事長より) 
  1. 平成30年7月24日に会計検査実施、予算推移等大きな問題無しとの報告

4. 議題に入り
  1. 最初に野原理事より、サイボーズシステムについて説明がありHP上に掲載して会員、研修会員等がアクセスできる、携帯からも情報が得られるなど様々な用途に活用できる。年内に整理して来年から本格稼働できるようにする計画表が発表された。
  2. JGRAの来年総会について北野理事長から広島で開催の予定,中部地区からはJGRAに20場前後中部連盟を通じず直接入会している状況、PGA関連については川﨑副理事長よりPGAデビュープログラムの近況を報告された。
  3. 研修会運営、会費等については9月の研修会時に選手会役員とミーティング。会費等の見直し及び会員数増について話し合う予定
  4. 新規正会員入会促進の対策として初心者スクール(KGU)開催されている練習場リストから非加盟練習場にアプローチしていく方向が示された(吉田副理事長案)
  5. 大阪地震、西日本豪雨、台風等と災害が続きましたが、見舞金等の規定が現状ないので災害積立金の活用等も含めて橋本副理事長が取りまとめる事とした。

5.その他
  • 理事会開催前に賛助会員(株)INE曽我部氏より高圧電力の提案について説明がありました。議案等が多かったが17;00過ぎに閉会となった。
以 上

平成30年8月10日 関西ゴルフ練習場連盟 理事長  北野友之

第41回アオノジュニアゴルフ大会 中・高校の部

開催日:7月30日
場 所:青野運動公苑 アオノゴルフコース
主 催:ニホンターフメンテナス(株)
後 援:(株)神戸新聞社、関西ゴルフ練習場連盟、兵庫県ゴルフ連盟
    (公社)日本パブリックゴルフ協会
参 加:高校男子 18名 6,552ヤード
    高校女子 15名 6,131ヤード
    中学男子 13名 6,336ヤード
    中学女子 19名 5,950ヤード

今年の夏は大変な猛暑でボランテアの方の協力でカート使用、プレー中も乗車可、熱中症対策をしっかり、選手の皆さん元気に全員ホールアウトしました、プレー終了後スコア提出、2階コンペルームに全員集合、常峰副支配人の進行で、大橋顧問プロの成績発表、私から 練習場連盟代表で挨拶させて頂きました、過去の優勝者のボードを見ると沢山の選手がプロに成ってます、又国体の選手にも、アオノジュニアは関西のトップゴルファーの登竜門です、皆さんしっかり目標を決めて素晴らしいゴルファーになって下さいと、4クラスの優勝者には神戸新聞社より優勝トロフイ、各クラス3位迄記念メダル、副賞が渡されました、次回も頑張りましょう。



各クラス上位成績
高校男子の部
優勝 小野貴之 滝川第二高     72 36 36
2位 森山凌匡 クラーク記念国際高 73 39 34
3位 松岡遼馬 滝川第二高     75 37 38

高校女子の部
優勝 貞永葵生 滝川第二高     72 36 36
2位 岡田樹花 滝川第二高     73 35 38
3位 長森遥南 親和女子高     75 37 38

中学男子の部
優勝 黒田裕稀 豊岡南中      66 33 33
2位 上野愉仁 兵教大附中     72 36 36
3位 仲間遼真 朝霧中       73 36 37

中学女子の部
優勝 松本 静 御津中       70 33 37
2位 野木萌名 猪名川中      72 36 36
3位 山脇愛璃 長坂中       74 37 37 

各クラス優勝者の声
高校男子 小野貴之
アオノジュニア初優勝、嬉しいです、10歳からゴルフ始めました、今日はショートアイアンが良かったです、ドライバー270ヤード、日本ジュニア優勝が目標、ツアープロに成りたいです。

高校女子 貞永葵生
アオノジュニア初優勝嬉しいです、ゴルフ楽しいです、土日は自宅に帰りコースを回りプロの指導受けてます、ドライバーは220ヤード得意クラブはアプローチです、宮里藍プロが好きです。

中学男子 黒田裕稀
アオノジュニアは小学から優勝してます、今年の関西ジュニア優勝しました、身長162C、体重56K、体力付けて頑張ります、ドライバーが好きです、250ヤード、強いツアープロに成りたいです。

中学女子 松本 静
アオノジュニア初優勝嬉しいです、今日はショット荒れてましたが何とか72で回れました、4年生からお父さんの指導で始めました、今もお父さんが先生です、ホームコースがお父さんと一緒なので良く回ります、パター、アプローチが好きです、がんばります。

平成30年8月2日 日本ゴルフジャーナリスト協会 恒藤光夫

第10回KGPUアマチュアゴルフ選手権
2018年7月13日
ゴールデンバレーゴルフ倶楽部

 関西ゴルフ練習場連盟が主催し、ゴールデンバレーゴルフ倶楽部の協力のもと、「第10回KGPUアマチュアゴルフ選手権」が7月13日に開催された。
61名のエントリーがありましたが、当日は57名の参加で熱戦が繰り広げられた。大会優勝者には本年の「近畿オープン」、シニアの最上位者には特別賞として「アオノシニアオープン」出場権が付与される。
 連日35度を超える猛暑の中ティオフ、各選手はコースとの戦いに加え暑さとの戦いと厳しいコンデションであった。連日の猛暑でもコースメンテナンスは素晴らしく、グリーンの難しさ、速さに各選手スコアメークに苦しみながらも、74ストロークで渡邊将人選手 が2度目の優勝、2位花木宏之選手、3位小池啓造選手、シニア優勝は花木宏之選手が獲得。
 優勝の渡邊選手から「前半のスコアが良かったので優勝を狙えるかなとは思っていましたが後半が厳しかったので無理かなと思っていました。近畿オープンでは頑張りたいです。」
 表彰式に先立ち大会会長北野友之関西ゴルフ練習場連盟理事長より
「本 大会は大人のアマチュアゴルフ大会を主旨にした大会を目指し運営してきました。今後もこの主旨を活かした大会にしていきたい。昨年小野東洋GC様で開催しましたが、今年はゴールデンバレーGC様にお世話になりました。来年も大人のトップアマチュアの方々が多数参加していただきますようお願い致します。」との挨拶があった。開催コースの大西キャップテンからもご挨拶頂き、続いて、表彰式、成績発表があり、最後に井上総支配人のご挨拶で無事大会終了となった。




平成30年7月23日 関西ゴルフ練習場連盟

Copyright 2001-2018 Kansai Golf Practice Union All Rights Reserved.